読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うらやみほ「くつひもあしあと」

浦谷美帆の脳みそ そのままをお届け。

都内で活動中のランニング/ヨガ/ピラティスインストラクター

梅雨入リズム心リズム

今年もこの季節がやって来た。

お梅雨

f:id:muraya:20160609081519j:image

アウトドアでの仕事に携わる限り、この時期は確実に影響を受ける。

仕事が後ろ倒しに決まるならともかく(リスケジュールのしわ寄せがくるけど、まだ有難いくらい)仕事そのものが流れた時には、、ガーン((((;゚Д゚)))))))

期待してた分だけ心も懐もダメージを受けて、そら気分は鬱極まりない。

 

でもそんな仕事もこつこつ続けて5年かい。

我ながらすごい。新卒で入社した会社員生活も4年だった。

中学、高校、専門学校もぜんぶ3年。

その全てを、今の人生は越してしもたんやなあ。

今日までやってこれたのは不思議でもなんでもなく

いろいろな場面で自分自信の体幹(根源)が鍛えられて、余計な肩の(表面的な)力が抜けたからかな〜と。

 

『人を想い、人に期待しないこと』

今の私イズムはこれで出来てる。

無償愛とかそういうスピリチャルな話でなくて

 

過去(特に)上京して3年は

信じてないねって背を向けられたことも(背を向けたことも)

期待し過ぎてガッカリしたことも(されたことも)山程あった。

 

でもそれは気づいたらぜんぶ自分のせいだった。

人の考えもそれぞれなのに、いつのまにかぜんぶ自分の心の秤で見積もっていた。

自分にとっていい結果を願っていたから

それはそれは裏切られた気分になったし、裏切られたと思えば思うほど

自分に無意味な被害者意識が芽生えて

知ってか知らずか

半径○cmはいつも心のバリケードをはってた。

 

 

そらあるのか無いのか分からない雲のようなゴールだったら、結果は届かないつかめない。

お高い期待も天高く浮かぶ白い雲もそれはガス。

f:id:muraya:20160609083652j:image

で、色々それなりに経験して、遠回りもしたやろう。

今は自分イズムが生きている。

 

すると嬉しい気持ちに出くわすことが多くなった。

こんなところには花は咲かないだろう、そう思って

でも見過ごすことは出来ない、よく歩くその道だから存在する葉や虫には毎度気を向けて

「おはよう今日も元気かな〜」って愛でていたら

季節が変わる頃、

ぽつりと一輪何かが咲き始めようとしていた。

f:id:muraya:20160609084210j:image

小さな蕾でもそれを見つけてしまった時は、むくむくと幸せな気分が沸き起こる。

 

もし何も咲かなくても、なにもビックリがっかりすることがない。

またいつも通り、葉や虫に挨拶をする。

だれも何も悲しくならない。

 

平和やの。

そんな心の在り方でこれからも生きていきたい。

自分の在り方は、自分次第。

 

今週末から久しぶりにヨガの世界にどっぷり

半年後の自分が楽しみ。

これももちろん、期待しないで待とうと思う

 

 

 

 

 

広告を非表示にする
浦谷美帆 うらやみほ uraya miho ラビットフット RabbitFoot ランニングクラブ Running club ランニング running 東京 Tokyo 皇居ラン Kokyo run フルマラソン ハーフマラソン 駅伝 リレーマラソン LSD ランナー Ruuner ヨガ yoga ピラティス Pilatis パーソナルトレーニング Personal Training フィトネス Fitness パーソナルスタジオUNO ランナーズ